今回は柱島泊地でのデイリークエをこなしつつの5-4戦果稼ぎを考えてみました。
着任時期によって艦隊練度や装備の差もあるので、その辺も少し考慮してみました。

編成紹介

今回5-4周回用に用意した艦隊は
駆逐1 空母3 重巡1 航巡1です。
ついでに育成を重視した艦隊となります。育成ついでに5-4回しているとも言えます。

攻略編成_20161221-144308
※こちらは烈風と流星改のみで制空値348以上(5-4制空確保)
射程が熊野と同じ中にしかできないのでドラム持ちの熊野が先に砲撃すると弱い
高性能な装備はないけど、これを基準として高性能の装備に積み替えていけばいいと思います。
山風の装備はドラム缶×3でも問題ないです。
熊野の武器を主砲2観測機ドラムで弾着させると強くはなるけど、バルジを外す事によって破壊されやすくなる(装甲79→72へ)

攻略編成_20161221-144253
※こちらは優れた艦載機を中心に装備で同じく制空値348以上(5-4制空確保)
 艦載機熟練整備員の搭載で先に飛龍が砲撃できる調整。
 飛龍が中破すると相手に先手を譲ってしまう弱点があり、装甲空母が使えるならそちらに積むとその弱点をカバーできる。
 熟練整備員が入手できない方はジェット戦闘機を入手する事によって、熟練整備員の代わりにする事もできます。


山風の旗艦は固定で育成艦としました。
どちらも3周した後での被害状況です。蒼龍にバケツが必要なダメージとなっています。

5-4を沢山周回する上でバケツや被害によって戦力の低下を防ぐには
複数のローテ艦隊を用意する事で蓄積していくダメージを分散させる事が有効になります。
プリセット登録するととても楽になります。
この編成は攻撃機が3機のみなので、敵の砲撃を受ける事もあります。
艦隊ローテによって疲労による回避の低下も受けないので攻撃の回避もできます。
3艦隊ローテだとだいたい10周でバケツ2~3個程度の消費が多いです。

また、空母の航空威力や砲撃火力の調整によるMVP誘導によって強い艦載機を積んだ装甲空母を随伴艦での固定艦とさせるやり方も有効になります。


S勝利を狙う必要もないので、敵の旗艦を撃墜、またはゲージ2・5倍以上稼げればB勝利、敵を4隻以上撃墜できればA勝利となります。
 ゲージは戦闘開始時の耐久の合計値からの割合計算となります。

【危険な敵の砲撃火力】
1戦目で交戦するフラグシップ重巡の砲撃火力は単縦陣で84
2戦目で交戦する事になるフラヲの砲撃火力は輪形陣で79
ボスのフラタの火力は輪形陣で91 フラルは輪形陣で94

道中撤退の要因となるのはこのフラ重とフラヲによる砲撃による大破事故が多い。
装甲が低い子を随伴に配置する場合はこの事故を想定する必要もあります。
今回の編成だと装甲が低い最上型にバルジを積む事で利根型改二と同等の装甲にまであげてあります。

基本的には割合ダメ受け続けての蓄積ダメージからの中破→大破手前にバケツ
ボス戦での戦艦の砲撃による大破のどちらかが多いです。
駆逐旗艦の場合は2戦目、航空戦による被弾での大破もたまにあります。


【消費コスト】
1枚目 燃料156 弾薬186(ケッコン艦4隻) 
2枚目   156   184(ケッコン艦5隻) 改二足柄のコストが重い
ボーキはどちらも大体50消費

北の周回でこれよりも軽くするには航巡を軽巡や駆逐に変える等…
空母の数を減らして4~5隻で回す等の工夫もできます。
駆逐艦2隻を編成に入れて周回する場合は攻撃機の数を2本程度増やすとバランスよくなりますがボーキサイトの消耗は増えます。
このブログの便利リンクに艦載機計算機等のサイトがありますので、そちらを上手く利用して下さい(
航空機 Stage1 喪失数早見表)等も参考に


【スケジュールを作る】
 
 戦果稼ぎは一度習慣付けさえすれば、稼ぐ事自体は楽になります。

柱島の3群戦果は1日35~70程度上昇
最終3群戦果1050~2100(通常)+1030(EO)+引き継ぎ戦果
 それで、まったり戦果稼ぎをするにはやはりスケジュール作成が大事という事ですね。
 
 【朝 午前戦果 0~7(30分程度)】
  演習消化 10分~20分程度
  補給艦退治クエまで進める 15分程度を目途に
     2-3 潜水キラ付け&補給艦退治
        (キラキラ潜水艦は海上護衛遠征等で使える)
          5-4補給艦退治 3周
    (北方クエと入渠艦を増やしたいなら3-5南水雷戦隊ルートも可/ボスに補給艦)
    (東方クエでの補給艦退治4-2/ボス退治航路それで補給艦)
 北方や東方で使う子も予め決めてあると時間ロスにならない。 毎回装備付けかえていたりすると
それだけで5分程時間をムダにしてしまう事になります。 
 

 日中 仕事等で遊べないとするヽ(・∀・)ノ

 
【夜 午後戦果32~目標戦果値まで (2~3時間~目標まで)】
 演習消化10~20分程度
 補給艦退治が残っているなら先に済ませる 0分~15分程度
 南西クエ&潜水艦退治 大体20分~40分で戦果5程度
  (2-2で羅針盤がそれ過ぎる場合は途中で諦めよう/10周程度を目途に)
 5-4大体1周5分 1時間で12周 時速27.36 バケツ2~3個に留めたい
 プラスで目標戦果分稼ぐ(午前7午後32で39戦果)
  更にもう1時間5-4を回すと66戦果

  66×30日+EO特別戦果1030=3010
  そこに引き継ぎ戦果も加算されます。
  3010は間違いなく3群に入れるので調整して遊んでみて下さい。
  3010もあれば2群入りできる鯖もでてくると思います。
  EO海域を破壊するタイミングも余裕ある休日に行う等でゆとりを持たせた方が楽です。

  毎日遊べないって人もいるでしょうから、場合によっては休日等でいっきに稼ぐ等してもみましょう。 
 
 
  【
5-4北で戦果27・36相当稼ぐのに必要な資源】
    紹介した編成のコストに115%をかけてケッコン艦ではない状態にしたもの
 山風のコストも同じく115%かけてあるので少し重くしてあります。
 
 燃料 
  179×12=2152(4304) ()は24周分
 弾薬
  213×12=2566(5132)
 ボーキサイト(大体の消費)
  50×12=600(1200)
  ※デイリー2-2でボーキの回収も行える
  どの資源も増やしながら遊べる消費資源だと思います。 

 バケツ
 2~3個(運が悪いともう少し増える事も…)
 修理費による燃料と鋼材の消費も加算されます
 また周回数を増やすと、蓄積ダメージに同じタイミングでバケツの消費が増える事がある。
 24周終えた時点でバケツの消費が10個程度になっている事もある。
 ※デイリークエでバケツは9個増える。
 泊地修復が使えるとかなり便利になります。  

 バケツをかけるタイミングは
 戦艦、重巡、航巡、空母系は大破ライン+耐久5程度目安
 駆逐は入れ替え入渠推奨
 軽巡は中破ライン手前で入れ替え推奨
 装甲の低めの重巡や航巡や空母にはバルジを装備させる事で2戦目での装甲貫通大破事故を
 ある程度防ぐ事も大事。


 また、ドロップカットをしていないので、戦艦や軽空母が豊富にドロップする事もあり
解体するだけで資源を増やせますね。

 金剛型 燃料10 弾薬27 鋼材51 ボーキ3
 龍驤  燃料 4 弾薬 4 鋼材14 ボーキ7

 これよりもより資源消費を軽くしたい場合は潜水艦で5-4を周回する必要がでてきます。
ただし、潜水回しの方が道中撤退率やボス敗北率が上昇するので工夫を施さないと思うように戦果を稼げない事もありますので、少し難しくなります。
また、水上艦の育成が不十分の方は水上艦の育成を優先する事を勧めます。

 柱島で2群以上の戦果を狙う場合は潜水艦での周回も覚えないと資源的にきつくなる場合もあります。
 ※5-4潜水戦果稼ぎについては今回は省きますが、
 状況に応じて遠征駆逐のキラ付けもしない、ドロップもカットする事で5-4周回数を1周でも増やす等の機転も大事となる事もあります。


以上
デイリークエ+1・5~2時間程度5-4を周回すれば
柱島3群に入れるのではという事でした。


 因みに、ほのぼの大湊の3群ランカーです(`・ω・´)ゞ
 2-2のデイリーバシーは育成空母+駆逐艦5隻で回すのが好きです。
日々の経験値は僅かでも毎日の積み重ねで気が付けば駆逐の練度も上昇していますね。
(ただ、潜水回しを組み合わせると入渠ドックに駆逐を入れづらくなる状況もでてくる事もあります)

柱島泊地11月500位
柱島泊地16年11月最終戦果

柱島泊地9月3群
 柱島泊地16年9月最終戦果