今回は自分がレベリングする時にやっているやり方を紹介したいと思います。
(普段レベリングしませんけど…w)



■3-2-1レベリング 潜水艦は無しパターン プリセット展開で艦隊ローテ
 旗艦固定で随伴艦は満遍なく育成
   
(装備は動画の終り頃で見せています、電探があれば乗せましょう)
大まかな説明は動画に飛んだ先に書いていますが、補足としまして
潜水艦不採用で中破演出時間と入渠させる時間の短縮もあります。
被害を嫌って潜水艦を使う方が多いのですが
今の環境だとアンドロイド版での操作もできるから、ksダメの子達で一杯になってもすぐに回復させる事ができると思います。
駆逐や装甲の低い軽空母くらいが昼砲撃戦で装甲が抜かれてしまう事がたまにあるくらいですね。

弾着ができる子であれば旗艦MVP誘導させやすいので、旗艦軽巡でもいけます。
ただ、MVPとり逃しが続くと疲労状態となりますので、与ダメ調整が大事なレベリングとなりますね。

育成艦を演習旗艦で高揚させて→3-2-1旗艦育成というパターンもあります。



■5-4-1レベリング  旗艦駆逐固定 赤疲労延々周回パターン

 
3-2-1よりも経験値がおいしいレベリング場所です。提督経験値もそれなりに入ります。
敵も強くなっているので、3-2-1育成よりも強い艦隊を用意する事で安定して育成が行えます。

赤疲労育成なので、疲労周回を気にする方にはできないやり方となってます。


大天使杯用に用意した大潮と江風の2隻は旗艦&随伴艦で纏めてここで育成をしていました。
(大潮や朝潮を3~4隻纏めて育成した時は1-5や3-2で育成してましたが、良いペースではなかったです。)
4-3育成のMVP固定もありますが、どこのマスなのかを考えないといけないので…
5-4-1の単純育成の方が気持的に楽でした。撤退押せば間違いないので。
その時は 大潮 江風 サラトガ アクイラ 飛鷹 隼鷹での育成をしていました。
また今回は攻撃機の数を減らす積み方にしているので、空母1隻を他の艦種に変える事もできます。
黄色い重巡のクリティカルヒットに注意くらいですね。

今回の動画では 山風 山城改二 飛鷹 アクイラ 千歳 祥鳳です。
戦艦をいれる事での閉幕雷撃がなくなった分被害はなくなりました。


E-5Mマスどこ…?

 低レベル駆逐艦を纏めて楽して効率よくあげれる場所が欲しいですね。